ブラジル音楽あれこれ

このページでは、ブラジル研究会が扱っているブラジル音楽をいくつか紹介したいと思います。

ENREDO(エンヘド)

リオやサンパウロなどで行われるサンバカーニバルでは、毎年それぞれのチームがその年のテーマを決め、それに沿った曲を作り、それを演奏しながらパレードを行います。エンヘド(サンバ・ヂ・エンヘド)とは、そのテーマ曲のことで、メロディや打楽器の調和はもちろん、歌詞にも注目です。

 

これがオススメ! 

<Samba de enredo 2009>

エンヘド最新版!サッカーみたいに、自分の好きなチームを探してみてください♪

 

PAGODE(パゴーヂ)

パゴーヂとは、少人数でだれかの家に集まって酒でも飲みながらサンバしようといった気軽な音楽です。本国でも人気のあるジャンルで、場所と時間を選ばないことから普段着のサンバとも呼ばれています。

 

これがオススメ!

<Fundo de Quintal>

パゴーヂ界の大御所バンド、J-POPで言うサザンです。

 

AXE(アシェ)

サルバドール発!ブラジルにカリブにアフリカ、さらにロックでポップな要素もMIXした新しい音楽、それがアシェです。エネルギッシュなリズムを聞けばもうアシェのダサさの虜!一緒に歌おう!踊ろう!

 

これがオススメ!

<Daniela Mercury>

アシェと言えばこの人。まさに「アシェの女王」。彼女の歌声は圧倒されてしまうほどパワフルです。

 

BOSSA NOVA(ボサノヴァ)

誰もが知っているボサノヴァ。実はその誕生は意外と最近で、1950年代に「新しい感覚」のサンバとして生まれました。抑制されたメロディと洗練された歌詞が世界中で愛されています。

 

 

これがオススメ!

<Izaura/João Gilberto>

朝仕事に行こうとする彼氏を彼女(Izaura)が引き止める可愛い曲です♪

 

MPB(エミ・ペー・ベー)

MPBとは、musica popular brasileira(ブラジリアンポップス)のこと。ブラジル人なら誰でも知っているサンバの曲から、若者の間ではやっているポップな曲まで、様々な曲を持つ音楽です。

 

 

これがオススメ!

<eu sei que vou te amar/Caetano Veloso>

ブラジル人なら誰でも知っている一曲。いろんな人がアレンジしています。

 

SAMBA REGGAE(サンバヘギ)

黒人文化が色濃いバイーア州の音楽。文字通りサンバとレゲエの要素を併せ持つ。レスラーのような体格の黒人が猛獣の如く鳴らす爆音と派手なパフォーマンスが特徴で、そのグルーブは踊らずにいられない。

 

これがオススメ!

<Olodum>

ブロコ・アフロ(サンバヘギグループ)の雄と呼ばれるオロドゥン/Olodumが生み出した名曲たちはぜひ聞いてほしいです。

 

MARACATU(マラカトゥ)

マラカトゥは、アフリカにルーツを持つブラジル北東部の音楽で、基本的に打楽器と歌のみで構成されています。もともとは宗教儀式の時に神を呼ぶために演奏されたもので、とても不思議な雰囲気の音楽です。

 

これがオススメ!

<Nacao ere>

アフリカっぽい雰囲気を味わえるグループです。

 

 

FORRO(フォホー)

ブラジル北東部の独特なリズムを刻むアコーディオン・トライアングル・低音太鼓(ザブンバ)のトリオに、ギターやベースなどを加えた編成で演奏される音楽です。みんなで踊れるペアダンスもあります。

 

これがオススメ!

<Asa Branca/Luiz Gonzaga>

ブラジル第二の国歌と言われるくらいポピュラーな曲です。

 

BOI BUMBA(ボイ・ブンバ)

アマゾン川に浮かぶParintinsという島全体を挙げて行われ、世界最大のオペラともいわれるお祭り、それがBoi-Bumba!ドラマチックで力強い曲にダンスが特徴で、真似できる踊るもあるので是非真似してみてください。

 

これがオススメ!

<Bescadoras De Doacoes>

Boiビギナーでも聴きやすい曲です。Extase Vermelhoもお勧め。最初が印象的な曲です。