***SAMBA HOUSE 2011 は11月19日~23日の開催となっています。ご来場お待ちしています***

今年も、サンバハウスの季節がやってきました!

サンバハウスとは、「外語祭」(外語大の学園祭)の期間中にブラジル研究会が行うブラジル音楽ライブイベントです。ここ数年は、自分たちでゼロからライブハウスを建設し、そこで5日間ライブをしています。サンバハウスというイベント自体は、30年以上の歴史をもつもので、毎年たくさんの方々にお越しいただいております。

今年は例年より出演バンド数が多く、より多くの方々に楽しんでいただけるようになっています。ブラジル音楽に詳しい方もそうでない方も、はたまたこれまで全くブラジル音楽とは縁のなかった方でも、どなたでも気軽にご来場いただけるうえに、ここでは音楽だけでなくフード(ブラジリアンソーセージ「リングイッサ」)やドリンク(ブラジルのビール、「ガラナ」というソフトドリンク)も販売しています。ぜひ、五感でブラジル文化に浸ってみませんか?ご来場心よりお待ちいたしております。

 

 

BRAZILIAN MUSIC LIVE!!! 

***SAMBA HOUSE 2011

 


今年もやってきました!毎年恒例、ブラジル研究会プレゼンツサンバハウス!!!私たちブラジル研究会が自分たちで1から建てたライブハウスで、5日間毎日素敵なブラジル音楽のライブをご提供します!!ブラジルと言えば、なサンバから、思わず体が動いてしまう?!のりのりなダンスミュージックやまったり聞ける曲まで、幅広いジャンルのブラジル音楽を楽しんでいただけること間違いなし!! しかもしかも、ブラジルの食べ物や飲み物まで楽しみながら聞けちゃう、まさにブラジル的なライブイベント! アットホームな空間で、一緒に奥深いブラジル音楽の世界を楽しみましょう!!ブラジル研究会一同、みなさんのお越しをお待ちしています!presented by 東京外国語大学ブラジル研究会 

 

◆2011.11.19(FRI)~23(TUE)

 ◆open 12:00/ close 18:00 

◆@東京外国語大学飛田給入り口付近

 ◆charge:300yen/5日間出入り自由 フライヤー提示でブラジルソーセージorドリンク割引(フライヤー1枚につき1回のみ)

 

◆access  ・西武多摩川線 多磨駅から徒歩5分  

・京王線 飛田給駅から徒歩20分  

・京王バス 多磨駅行き 東京外国語大学前下車 

◆contact mail: brakensamba@hotmail.co.jp 

HP: http://tufsburaken.jimdo.com/ 広報担当 坂田

 

☆21日 エスニック割 民族衣装や、サークルのユニフォームなど、普段と違う格好で来ていただいた方は入場料50円引きです!

☆22日 カップル割  カップルで来ていただいた方は入場料50円引きです!

 

★学園祭期間中のため、各国料理店・専攻語劇など他企画もお楽しみいただけます。

 

【各バンド紹介】

【ヘギ】
サンバヘギはブラジル北東のバイーア州発祥で、打楽器メインのアフリカンな音楽のジャンルです。アフリカから奴隷としてブラジルに上陸した黒人によって確立されました。ヘギとは、reggaeのポルトガル語読みです。現在ではolodum,timbalada,ile aiyeといったグループが活躍しています。今回はこの3つの有名なグループの曲を3日に渡ってお送りします。

【フォホー】

メロディーの懐かしさと、陽気なステップを楽しめるフォホーを聴いてください!ブラジルで長く広く愛されている多くの名曲の中から、今年は特にノリの良い曲を中心にお届けします(^ω^)

 

【マラカトゥ】

大昔。ブラジル北東部のペルナンブーコ州には多くの黒人奴隷達がいた。彼らの間に生まれたもの、それが「マラカトゥ」。彼らはマラカトゥを通して、彼らの宗教を守り、絆を生み出した。そして現在。古くに生まれたマラカトゥは、ブラジルから遠く離れたここ多磨でも伝承されている。今回は皆さんに、私達の深淵な儀式をお見せしたい。準備はいいですか?

 

【エンヘド】

毎年ブラジルの夏を彩るサンバカーニバル!毎年各サンバチームが定めるテーマに沿って作られ、多くの人々に愛され歌われているサンバ・ヂ・エンヘド。なんとメンバーの中には今年3月に行われたリオのカーニバルに実際に参加してきた方も!ブラジル直輸入のサンバのリズムでサンバハウスは熱気むんむん!

 

【1回生バンド】

こんにちわ!僕たち一回生バンドは、その名の通り、今年の4月に入学してきたばかりの一回生のみで構成されているバンドです!
まだこのブラジル研究会に加入してから日の浅い僕たちが、サンバとはどういうものなのかということを模索し、成長していこうという目的を持ち、サンバハウスに向けて練習してきました。
今回僕たちが演奏するのはまさしく「サンバ」というジャンルであり、打楽器と弦楽器、歌い手によって奏でられる、ブラジルなら誰もが知っている4曲です!それに加え、バツカーダと呼ばれる楽器のみによる演奏も行う予定です!
二回生以上の先輩方に比べれば、まだまだ技術力や知識面など劣らない点は多くありますが、サンバを楽しむ気持ちとサンバに対する愛情は負けていません!
ぜひみなさん若さ爆発の一回生バンドを見にきてくだい!

【MPB】 

ブラジルのポピュラー音楽、MPB! 色んな雰囲気の曲が楽しめます!今回はブラジルで今とっても流行っている曲から、ポップな曲、しっとりの曲、往年の名曲まで幅広い曲をお届けします!のんびりした気分で聞いてください♪

 

【レゲエ】

ジャマイカ原産のレゲエはブラジルでも大人気!70年代にジルベルト・ジルなどの大物アーティストがブラジルのポピュラーミュージックに取り入れたのが始まりです。今年、没後30周年を迎えたボブ・マーリーの名曲もお届けします!

 

【5回生バンド】

2007年にブラ研と出会ってもう5年。私たちにもとうとう卒業の日が近づきました。私たちらしさを凝縮したステージを、目に焼き付けて下さい。一足先に卒業したあの人も登場するかも…?

 

【ショーロ】

19世紀半ばにリオデジャネイロで生まれたスタイルで、ヨーロッパの音楽とアフリカのリズムが融合した、即興演奏を重視した音楽・ショーロ。軽快なメロディに酔いしれて下さい!

 

【パゴーヂ】

急遽来日が決定したコータブラジルが終電を逃し、新宿コマ劇前広場に野宿。朝目覚めるとそこには草原が広がっていた!終電なき友と奏でるパイシャォンのヒッチモはデリースィア!

【ボイ】

アマゾンの奥地からやってきた、ボイ・ブンバ。ボイとはポルトガル語で牛という意味。赤のガランチード、青のカプリショーゾと分かれ、6月に壮大なコンペティションが行われている。世界最大のオペラとも言われる、ドラマチックなボイブンバを、外語大サンバハウスで!

 


【ファンキ】

上着を脱ぎ捨て、お酒を片手に…いつもよりちょっと解放的な気分で音楽に身をゆだねれば、最高のパーティーがあなたを待っています!3回のステージでは毎回テーマを決めており、そのテーマに沿ったパフォーマンスを用意しています。一度でも見逃したら損!昼も夜も関係なく、わたしたちと一緒に馬鹿騒ぎしちゃいましょう!

 

【さんもら】

大人になりたくない人たちが集まって、サンバの名曲やります。

UstreasmでSamba Houseを生中継!

今年のサンバハウス、なんと5日間Ustreamで生中継します!

 

ご覧になるには、Ustreamのアカウントを取得し、

「sambahouse2010」

で検索するだけです。

 

忙しくて実際にサンバハウスには足を運べない方も、サンバハウスをリアルタイムで楽しんでいただけたらという思いで企画しました。

 

サンバハウス内の電波状況が不安定なため、配信する映像も不安定で観づらいかもしれませんが、ぜひ雰囲気だけでもお楽しみください!